» » 受託型システム開発

受託型システム開発

受託開発のご依頼について

ご依頼までの流れは以下の通りとなります
STEP1【ご要望のご連絡】
ご要望の概要を、メール又は電話等で担当者にご連絡ください。
必要に応じて、お客様先へお伺いし、内容をまとめさせて頂きます。
STEP2【ご要望概要書の作成】
まとめさせて頂いたご要望内容から、以下の資料を作成させて頂きます。
  • 必要なシステム概要
  • 概算お見積もり
  • ご質問事項・・等々
STEP3【正式お見積もり、実作業へ】
ご要望概要書をベースにさらにお打ち合わせを行い、以下の実作業を進めさせて頂きます。
  • 要件定義正式お見積もり
  • 概算お見積もり
  • 要件定義作業
  • 設計及び開発正式お見積もり
  • 設計作業
  • 開発作業・・等々

開発設備、環境について

当社内に開発用サーバ及びクライアント機器
開発ソフトウェアライセンスを完備しております。
サーバ
  • AS/400(iSeries)
  • WindowsServer
  • その他Microsoft系サーバソフトウェア(Exchange、SharePoint Server等)全て
  • Linux
開発環境
  • RPG(iSeries)
  • VB.NET
  • C#.NET
  • ASP.NET
  • Java
  • CBuilder
  • VisualC
  • PHP
データベース
  • Oracle
  • SQL-Server
  • DB2(iSeries)
  • Postgres
  • MySQL

保守契約について

システム納入後の安定稼働及び機能維持管理サポート等を
保守契約サービスとしてご提供致します。
保守範囲
  • お問い合わせ等の電話及びメールでのサポート
  • 障害発生時対応
  • ソフトウェアの導入指導
  • ソフトウェアの運用指導
  • ソフトウェアの修正又は機能追加
    ※但し、作業工数が別途規定範囲を超えるものについては対象外
  • 運用上のトラブルによるデータ修復
※保守範囲は御契約内容によって変動するため、上記は一例となります

お問い合わせ窓口