<Q&A……こんな時は>


1. 地図が表示されない・世界地図が表示された

地図の表示・編集には、GoogleMapsを利用しております。
GoogleMaps側の混雑状況等によっては、地図や住所が正しく表示されないことがあります。
このような時は、地図画面上部の現在位置取得アイコンをタップして下さい。
タップした時点の現在位置を、あらためて取得しようと試みます。

また、iPhone/iPod touchの設定画面のうち「位置情報サービス」を「オフ」にしている場合、現在位置は取得できません。
▲先頭へ戻る  

2-1. 位置欄に、住所ではなく数字が表示されている

川べりや山中など一部の場所では、住所が取得できない場合があります。
このような場合は、緯度経度情報(”Location=”という文字の後の数字部分)を表示しております。
▲先頭へ戻る  

2-2. 位置が正しく表示されない

インターネットに接続できない状態になっていると、住所を取得できない場合があります。
また、住所や地図情報の取得には、GoogleMapsを利用しております。
GoogleMaps側の混雑状況等によっては、正しく住所が表示されないことがあります。
このような場合は、しばらく時間が経ってから、再び位置の編集を行って下さい。
▲先頭へ戻る  

2-3. [重要] iPhone4で、GPSの取得がいつも「Not Detected」の表示になる

iOS4より、位置情報サービスのオン/オフに関しては、設定項目が以下の3点となっております。
 1)「設定」画面の「撮るメモ/撮るメモLite」内、「現在位置の検出」
 2)「設定」画面の「一般」内、「位置情報サービス」の全体設定(画面先頭の項目)
 3)「設定」画面の「一般」内、「位置情報サービス」の個々のアプリごとの設定

3)については、iOS4より追加された項目となります。
位置情報サービス」画面をずっとスクロールさせていくと「撮るメモ/撮るメモLite」の項目がございますので、
該当箇所の設定をご確認下さい。
iOS4ユーザー様にとっては、設定が3項目にわたりご面倒かと存じますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
※iOS4以外のユーザー様は、これまでと同じく 1) と 2) の2項目にて、GPSの設定を行って下さい。

なお、設定画面を呼び出す手順については、当ページ内の
    「7.どこで設定すれば良いか判らない項目がある/設定画面への行き方がわからない」
をご参照下さい。
▲先頭へ戻る  

3. iPhoneの機内モードについて

iPhoneで機内モードにしている場合は、住所を取得する設定にしているかどうかに関わらず
住所の取得、および地図の表示・編集機能はご利用いただけません。
▲先頭へ戻る  

4. 「撮るメモ」の登録件数について

有償版アプリに関しては、ユーザー様お使いのiPhoneの利用可能メモリ量や、ディスクの空き容量等によって
最大件数は変わります。
余程容量等に空きがない場合を除けば、通常お使いいただく際に、登録件数を意識していただく必要は
ございません。
▲先頭へ戻る  

5-1.メール送信を選んだときに出てくる「選択画面」って何?/メール一括送信機能について

「撮るメモ」のバージョン1.21より、1つのタイトルに保存されている複数のメモを、まとめて1度にメール送信する機能(以下、一括送信)が追加されました。以下に、手順を説明申し上げます。
メール一括送信(1)
(1)複数のメモが保存されているタイトルをクリックして
  表示し、メモの明細画面を開きます。
  画像の赤枠で囲まれている出力アイコンをタップし、
  「メール」を選択して下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

メール一括送信(2)
(2)すると、このような画面が表示される場合があります。これが選択画面です。
 ここで、どのメモや画像を送信するか選択して下さい。
 1つのメモにつき、チェックボックスがそれぞれの画像とメモの横に表示されています。
 左側のチェックボックスが画像、右側のチェックボックスがメモ本文です。

 送信対象は、画像とメモ本文を、別々に選択することができます。
 (つまり、メモ1と2の画像と、メモ1のメモ本文だけを送信する…という事も可能です。)
 選択が終了したら、画面右上の「完了」をタップして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

 なお、画面下部のアイコンの機能は以下のとおりです。
 ・左側のアイコン全画像のチェック切り替えボタンの画像:全ての画像のチェックの切替を行います。
 ・右側のアイコン全メモ本文のチェック切り替えボタンの画像:全てのメモ本文のチェックの切替を行います。


メール一括送信(3)
(3)送信対象の選択が終了すると、メール送信画面が表示されます。
  明細画面で指定したソート順で、選択したメモ本文と画像がメールの本文欄に設定されます。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

なお、手順(2)の選択画面は、設定画面で表示の有無を設定することが可能です。
設定画面を呼び出す手順については、当ページ内の
    「7.どこで設定すれば良いか判らない項目がある/設定画面への行き方がわからない」
を、設定画面の各項目に関する詳細説明については、当ページ内の
    「8. 設定画面内のアプリの設定について」
をご参照下さい。
▲先頭へ戻る  

5-2. メ−ルの選択画面で、最初からチェックされていないものがある

以下の条件に合致するものは、選択画面において初期選択されません。
1)本文がまったく記述されていないメモの文章
2)画像が5件を超えたとき、5件目以降の画像
▲先頭へ戻る  

5-3.メール送信ボタンがなくなった?/写真をカメラロールに戻す機能について(「撮るメモ」バージョン1.60)

「撮るメモ」「撮るメモLite」バージョン1.60にて、「メール」アイコンが「出力」アイコンに変更されました。
また、メモの画像を、後からカメラロールに保存することができる機能が追加されました。
出力アイコン

カメラロール保存(1)
(1)出力アイコンをタップすると、このような選択肢が表示されます。
  「カメラロール」をタップして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

カメラロール保存(2)
(2)すると、このような画面が表示されます。
 この画面で、カメラロールに保存したい写真を選択します。
  画面下部のアイコンをタップすると、全ての画像のチェックの切替を行います。
  選択が終了したら、画面右上の「完了」をタップして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

カメラロール保存(3)
(3)保存対象の選択が終了すると、カメラロールへの保存処理が実行されます。
  全ての写真の保存が終わると、画像のような完了メッセージが表示されます。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
▲先頭へ戻る  

6. Evernote用のメール設定について

当アプリのメール送信機能を利用して、Evernoteへメモを送信することが可能です。
このEvernoteへの送信に関する詳細を、「撮るメモ」のバージョン1.21より設定することが出来るようになりました。
設定については、設定画面にて行うことができます。

設定画面を呼び出す手順については、当ページ内の
    「7.どこで設定すれば良いか判らない項目がある/設定画面への行き方がわからない」
を、設定画面の各項目に関する詳細説明については、当ページ内の
    「8. 設定画面内のアプリの設定について」
をご参照下さい。

 ※Evernote設定に関する注意点※
  1)あらかじめEvernoteのアカウントを作成してからご利用下さい。
  2)Evernoteへのメール送信を行わない場合、ノートブックやタグの項目は未設定にしておいて下さい。
   設定済みの場合、これらの項目が件名に追加されてしまいます。

 ◇Evernoteについて◇
  『Evernote』は他社提供のサービスのため、利用方法やアカウント作成等については、下記Webサイトをご参照下さい。
     Evernote [クリックすると別ウィンドウで開きます]
▲先頭へ戻る  

7. どこで設定すれば良いか判らない項目がある/設定画面への行き方がわからない

「撮るメモ」には、アプリ内で設定や変更をするところが見当たらない項目が幾つか存在します。
これは、別途「設定」という画面で設定を行うようになっているためです。
「設定」画面へ行くには、「撮るメモ」をいったん終了していただく必要があります。
iPhoneのホーム画面
(1)まず、iPhoneのホーム画面で設定アイコンをタップして下さい。
  画像の赤枠で囲んだ部分が「設定」アイコンです。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

設定画面のトップ
(2)すると、このような画面が表示されます。
 下へスクロールしていき、「撮るメモ」(Lite版の方は「撮るメモLite」)の項目をタップして下さい。
 これで、設定画面へ入ることが出来ます。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。

 なお、設定画面の各項目に関する詳細説明については、当ページ内の
    「8. 設定画面内のアプリの設定について」
 をご参照下さい。
▲先頭へ戻る  

8. 設定画面内のアプリの設定について

Setting iPhone/iPod touchの設定画面では、以下の項目を設定することが可能です。
 *画像をクリックすると、拡大表示されます。

【メイン設定】
・現在位置の検出
   GPSを利用して住所を取得する場合は「オン」にして下さい。
   ※iPhone/iPod touchの設定画面のうち、
    『一般』の中にある項目「位置情報サービス」を「オフ」にしている場合は
    「現在位置の検出」が「オン」になっていても位置情報は取得できません。


・画像ライブラリに保存
   アプリで撮影した写真を、常にフォトライブラリに保存する場合は「オン」にして下さい。


・オリジナル画像の保存
   アプリで撮影した写真を、常に撮影時のサイズそのままで保存する場合は「オン」にして下さい。


・曜日の表示
   アプリ内の日付表示部分で曜日も併せて表示する場合は「オン」にして下さい。


【メールアドレス】
・To
 この項目で設定したメールアドレスが、当アプリのメール送信画面で最初に設定されます。

【メール送信】
・対象の選択
 メール一括送信時に、メモ選択画面を表示するかどうかの設定を行うことが可能です。
 当項目で指定した値までのメモ件数であれば、選択画面を表示せずに、メール送信用画面を表示することが出来ます。
 このとき、本文が書き込まれているメモは、画像を含めて全て添付されます。
  ・「常に」を選択した場合……メール一括送信時、件数に関わらず、常にメモ選択画面を表示します。
  ・例として「> 3」を選択した場合……1つのタイトルに対するメモが1〜3件のとき、メモ選択画面を表示しません。
   ※ただし、メール一括送信時に添付できる件数は、画像が最大5点となっております。
     (メールサーバー側の制限回避のため)


【Evernote設定】
・カテゴリをタグとする
 この値が「オン」の場合、「撮るメモ」アプリで設定しているカテゴリを、Evernoteのタグとして設定します。

・ノートブック、タグ1、タグ2
 Evernoteで登録されているタグを入力すると、送信メールの件名が以下の形で設定されます。
  例・・・「メモのタイトル @ノートブック #タグ1 #タグ2」
   ※ノートブックやタグは、事前にEvernoteにてご登録下さい。
     未登録の場合は、件名として認識されます。


 ※Evernote設定に関する注意点※
  1)あらかじめEvernoteのアカウントを作成してからご利用下さい。
  2)Evernoteへのメール送信を行わない場合、ノートブックやタグの項目は未設定にしておいて下さい。
   設定済みの場合、これらの項目が件名に追加されてしまいます。
▲先頭へ戻る  

9. [重要] 写真が取り込めない(iOSのバージョンが4.0.Xのお客様が対象)

 下記のいずれかのタイミングで、アプリ起動前の状態に戻ってしまうという現象が発生する場合があります。
   1) 当アプリでカメラ撮影を行い「使用」をタップしたとき
   2) 当アプリで画像を取り込み「完了」をタップしたとき
 これはiOSのバージョンが[4.0.X]の場合にのみ発生する、OS依存の現象となります。
 この現象は、iPhone/iPod touchのiOSをアップデートしていただく事で解消されます。
▲先頭へ戻る  

10-1. [重要] バックアップ/リストア機能について

 1) 「撮るメモ」のバージョン1.50より、データのバックアップ/リストア(復元)が簡単に出来るようになりました。
  なおリストア機能は、有料版のみの機能となります。
 2) カテゴリ一覧の左下のアイコンをタップすると、バックアップ/リストアを行うためのデータ管理画面を表示します。
  画像の赤枠で囲まれているのが、データ管理機能を利用するためのアイコンです。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
バックアップ/リストア
 バックアップ処理を行うには、データ管理画面で「バックアップ」をタップして下さい。
 有料版でリストア処理を行うには、データ管理画面で「リストア」をタップして下さい。

 個々の手順の詳細については
 「10-3.「撮るメモLite」から有料版へのデータ移行手順」を御参照下さい。
 ※バックアップの手順については「撮るメモLite」も
  有料版「撮るメモ」も同じです。
▲先頭へ戻る  

10-2. [重要] バックアップ/リストアの為のページがパソコンのブラウザで開けない

お問合せいただく前に、以下の点をご確認下さい。
 1) ご入力いただいたURLを、もう一度ご確認下さい。(以下は、バックアップを行う場合の例となります。)
   データ管理画面で「バックアップ」を選択するとバックアップ処理が実行され、WebのURLが画面に表示されます。
     「http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/backup」 (xxx.xxx.xxx.xxxはIPアドレス)
   というURLが、画面に表示されるでしょうか?
   このURLにパソコンのブラウザからアクセスすると、撮るメモのWebページが表示されるようになっております。
   表示されない場合は、ブラウザの再読み込み、または更新ボタンをクリックして下さい。
   なお、URLが「http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/backup/」(backupの後ろに[/]がついている状態)では、ページは
   正しく表示されませんので、ご注意下さい。
  
 2) バックアップ/リストアの障害についてはiPhoneの再起動で解消するケースがあります。
   お使いのiPhoneを再起動した後に、もう一度バックアップ/リストア処理を実行して下さい。
  
 3) iPhoneのネットワーク設定をご確認下さい。
   ・Wi-Fiが正しく設定されていない場合は、設定を行って下さい。
   ・機内モードが「オフ」になっている場合は、「オン」にして下さい。
  
 4) パソコンのセキュリティソフトやファイアウォールの設定をご確認下さい。
   ポート「8080」の通信が許可されている必要があります。
   ※セキュリティソフトやファイアウォールの設定に関しては、各ソフトウェアのマニュアル等をご確認下さい。
  
 5) パソコンとiPhone/iPod touchが通信可能かどうかをご確認下さい。
   <お使いのパソコンがWindowsの場合>
   (1)スタートメニューから「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を選択し、コマンドプロンプトを起動して下さい。
   (2)コマンドプロンプトで以下のように入力し、Enterキーを押してください。
     ping xxx.xxx.xxx.xxx
     ※「xxx.xxx.xxx.xxx」には、アプリの画面に表示されている「http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/backup」のうちの
      「xxx.xxx.xxx.xxx」と同じ値を入力して下さい。
   (3)しばらく待って「Reply from 〜」のように表示されなければ、パソコンとiPhone/iPod touchが正しく通信できていません。
     この場合は、前述の2)〜4)をもう一度ご確認下さい。
     また、パソコンがインターネットに接続できない状態になっていないかもご確認下さい。
▲先頭へ戻る  

10-3. [重要] 「撮るメモLite」から有料版へのデータ移行手順

バックアップ/リストア機能を利用する事で、「撮るメモLite」から有料版へデータを移行することが可能です。
 1) 「撮るメモLite」を起動し、データのバックアップを行います。
バックアップ(1)  (1)データ管理画面で「バックアップ」をタップして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
バックアップ(2) (2)「バックアップファイルを作成しています。」のメッセージが表示されます。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
バックアップ(3) (3)バックアップ処理が終了すると、以下のようなURLを表示している画面が
  表示されます。
    http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/backup  ※[xxx.xxx.xxx.xxx]の部分は数値
  「撮るメモLite」の画面は閉じずにそのまま置いておいて下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
バックアップ(4) (4)パソコンのブラウザ(Internet Explorer、Safari等)を開き
  前述(3)で表示されているURLを入力し、実行して下さい。
  ブラウザ上にURLが表示されていますので、クリックして
  バックアップファイルをダウンロードして下さい。
  ※ファイルの保存場所を覚えておいて下さい。

(5)ファイルのダウンロードが終了すると、バックアップは完了です。
  「撮るメモLite」の画面で「完了」をタップして下さい。
  (ブラウザもアプリも終了して構いません。)

 2) 有料版「撮るメモ」を起動し、データのリストアを行います。
リストア(1)  (1)データ管理画面で「リストア」をタップして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
リストア(2)  (2)左のような画面が表示されますので、「撮るメモ」の画面はそのままにして
  パソコンのブラウザ(Internet Explorer、Safari等)を開いて下さい。
  画面に表示されている、以下のようなURLを入力して実行して下さい。
    http://xxx.xxx.xxx.xxx:8080/restore  ※[xxx.xxx.xxx.xxx]の部分は数値
  リストア対象のファイルを選択する画面が表示されます。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
リストア(3)  (3)ブラウザ上の参照ボタンをクリックし、
  1)の(4)でダウンロードしたファイル
  (「撮るメモLite」で作成したバックアップデータ)
  を指定して下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
リストア(4)  (4)ブラウザ上のアップロードボタンをクリック
  すると、アップロード処理が始まります。
  ブラウザは閉じずにそのままにして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
リストア(5)  (5)アップロードが完了すると、アプリ「撮るメモ」で選択肢が表示されます。
  「開始する」をタップして下さい。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
リストア(6)  (6)デ−タのリストア処理が始まり、状況が画面に表示されます。
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
リストア(7)  (7)「リストアが完了しました。」のメッセージが表示されると、処理は終了です。
  「撮るメモ」の画面で「完了」をタップして下さい。
  (ブラウザもアプリも終了して構いません。)
  *画像をクリックすると拡大表示されます。
▲先頭へ戻る  

10-4. バックアップファイル(拡張子が[.tmb]のファイル)について

 バックアップを行った際に作成されるファイル(拡張子が[.tmb]のファイル)は、有料版「撮るメモ」のリストア機能で
 使用していただくファイルとなっております。
 パソコン内で単独でご利用いただくファイルではございません。

 リストアの手順詳細については「10-3.「撮るメモLite」から有料版へのデータ移行手順」を御参照下さい。
▲先頭へ戻る  

10-5. [重要]機種変更時のデータ移行について

 機種変更を行った直後に限り、iTunesを利用して古いiPhoneのデータをそのまま新しいiPhoneに復元する事が可能です。
 「撮るメモ」のバックアップ機能で作成されたファイルが2GBを超える場合は、この方法を利用してデータ移行を行って下さい。
 ※復元を行うと、復元前に新しいiPhoneで追加したアプリや写真等のデータ(撮るメモ以外も含む)は
  全て消えてしまいます。


 移行の手順詳細については、以下のWebページ中ほどの項目「iTunes を使う」をご参照ください。
     iCloud または iTunes で iOS デバイスをバックアップして復元する (Apple公式ページ)
      [クリックすると別ウィンドウで開きます]
 ※iCloud を使用する場合のデータ復元は、iCloudに「撮るメモ」の全てのデータを格納できるだけの空き容量が
   必要となります。ご利用状況に併せてご検討下さい。


▲先頭へ戻る  

11. 写真撮影時の情報(EXIF)の取得について

「撮るメモ」のバージョン1.51より、カメラロールからの写真取り込み時、写真の情報(EXIF)より以下の情報を取得するようになりました。
    ・撮影時の日時
    ・撮影時の位置情報
  なお、この機能は、iOS4.2以上にて対応しております。
  撮影時の情報が取得できない場合は、従来どおり現在日時や現在位置を使用します。
▲先頭へ戻る  

◆お問合せ窓口について◆

当アプリに関するご質問、お問合せ全般については、SUPPORTのメールフォームより承っております。
または、以下のメールアドレスまでご連絡下さい。
Inquiry e-mail address
 ※spam対策のため、メールアドレス部分は画像化しております。
  お手数ですが、メーラー御利用の場合はメールアドレスを直接ご入力下さい。
▲先頭へ戻る