<リリース情報>

2017.09.15「撮るメモ」 2.00 および 「撮るメモ Lite」 2.00 公開
2012.04.23「撮るメモ」 1.70 および 「撮るメモ Lite」 1.70 公開
2012.03.22「撮るメモ」 1.60 および 「撮るメモ Lite」 1.60 公開
2011.12.23「撮るメモ」 1.53 および 「撮るメモ Lite」 1.53 公開
2011.02.10「撮るメモ」 1.51 および 「撮るメモ Lite」 1.51 公開
2011.01.22「撮るメモ」 1.50 および 「撮るメモ Lite」 1.50 公開
2010.10.28「撮るメモLite」 1.41 公開
2010.10.22「撮るメモ」 1.41 公開
2010.10.07「撮るメモLite」 1.40 公開
2010.09.22「撮るメモ」 1.40 公開
2010.08.30「撮るメモ Lite」 1.32 公開
2010.08.28「撮るメモ」 1.32 公開
2010.08.16「撮るメモ」 1.31 および 「撮るメモ Lite」 1.31 公開
2010.07.01「撮るメモ」 1.30 および 「撮るメモ Lite」 1.30 公開
2010.05.13「撮るメモ」 1.21 および 「撮るメモ Lite」 1.21 公開
2010.04.18「撮るメモ」 1.20 および 「撮るメモ Lite」 1.20 公開
2010.03.18「撮るメモ」 1.10 および 「撮るメモ Lite」 1.10 公開
2010.03.06「撮るメモ」 1.02 および 「撮るメモ Lite」 1.02 公開
2010.02.25「撮るメモ」 1.01 および 「撮るメモ Lite」 1.01 公開
2010.02.11「撮るメモ」 1.00 公開
2010.02.05「撮るメモ Lite」 1.00 公開



<アップデート内容>

 Version 2.00
  1. 画面のずれを修正しました。
  2. 2GB以上のバックアップ・リストアに対応しました。
 Version 1.70
  1. 作成したメモの移動や複写(コピー)が出来るようになりました。
 Version 1.60
  1. メモの写真を、後からカメラロールに保存できるようになりました。
  2. 日付と時刻の入力方法を変更。
  3. 日付と時刻の書式をローカライズ。(曜日表示の有無は設定可能)
 Version 1.53
  1. iOS5の互換性の向上。
    iPhone4Sでリストア処理時にデータ取り込みできない問題を修正しました。
 Version 1.51
  1. カメラロールの写真取り込み時、写真の情報(EXIF)から撮影時の日付・位置情報を取得するように修正。(iOS4.2以上のみ対応)
    ※取得できない場合は、従来どおり現在日付・現在位置を使用します。
  2. 画像のオリジナルサイズ取り込みを標準で有効に変更。
    初回インストール直後の設定値を変更しました。
  3. 画像の表示をRetinaディスプレイに最適化。
    (アップデート後に取り込んだ画像に反映されます)
 Version 1.50
  1. データのバックアップ・リストア機能を追加。
    ・無線LAN経由で、PCにバックアップデータを保存できます。
    ・PCからバックアップデータをアップロードしてリストアできます。
    ・カテゴリ一覧画面のツールバーにあるボタンをタップするとデータ管理画面が表示されます。
     ここからバックアップ・リストアを行うことができます。
    ※リストア機能は有料版のみとなります。「撮るメモ Lite」ではご利用いただけません。
 Version 1.41
  1. 閲覧画面でURL・電話番号・住所を自動検出してリンク。
    文章に含まれるURL・電話番号・住所を自動検出し、リンクを貼ります。
    ・URLは、ブラウザで表示することができます。
    ・電話番号は、連絡先に追加したり、発信することができます(発信はiPhoneのみ)。
    ・住所は、マップアプリで表示することができます。
  2. 画像メモの一括登録のときに確認画面で画像を拡大表示できる機能を追加。
    ゴミ箱ボタンがあるので、不要な画像は確認しながら削除できます。
  3. 一覧の表示内容を修正。
    ・日付は、曜日も表示するように変更しました。
    ・住所も表示するように変更しました。
 Version 1.40
  1. 複数の画像をまとめて追加できる機能を追加。
    +ボタンでメモを作成する際に、画像を複数選択して1つのタイトルに一度に登録できます。
    カメラ撮影の場合も、先に写真を何枚か撮影してからまとめて登録できます。
    登録したメモの日付と位置は、操作しているときの時刻と位置情報が設定されますが、登録時にまとめて変更することもできます。
    (日付と位置の変更は、全ての追加データに反映されて、同じ情報になってしまいますのでご注意下さい)
    個別にメモを入力したいときは、登録後、一覧から選択し、編集を開始して入力して下さい。
  2. 画像を全体表示する画面に地図ウィンドウを追加。
    ツールバーの右端の地図ボタンをタップすると、画面右下に地図ウィンドウが表示されます。
    画像を見ながら、位置を確認できます。
 Version 1.32
  1. メモに付いている画像を変更できる機能を追加。
    メモ編集画面の画像の右にあるボタンをタップすると、画像を変更したり、削除することができます。
  2. カテゴリのタイトルが未入力の場合に、戻るボタンが非表示になる不具合を修正しました。
 Version 1.31
  1. 地図画面で、地図の種類を切り替えられるように修正。
    ツールバーのボタンをタップすることで地図・航空写真・混合(地図+写真)の3種類の間で切り替えることができます。
  2. 地図画面から、iPhone標準の「マップ」アプリに移る機能を追加。
    ツールバー右端の経路ボタンをタップすると、標準のマップが起動します。経路検索などにご利用下さい。
  3. 地図画面に表示する、位置を示すアイコンをピンに変更。
    編集するときは、これまで通りピンの長押しでドラッグすることができます。
  4. iOS4のマルチタスクに対応。
    iOS4で動作するとき、ホームボタンを押すとサスペンド状態になり、後でそこから再開することができます。
 Version 1.30
  1. サムネイル画面を追加。
    サムネイル(縮小)画像をタイル状に並べて表示する画面を追加しました。
    従来の一覧画面と切り替えてご利用頂けます。
  2. 画像を全体表示する画面を改良。
    スワイプ(指でなぞる操作)で別の画像に切り替えることができます。
  3. iOS4で画像ライブラリから画像を取り込むことができない不具合に対応しました。
    画像ライブラリで画像を選択したときに確認画面(「移動と拡大縮小」画面)が表示されます。
    (編集が可能なように見えますが保存内容には反映されません)
 Version 1.21
  1. メール一括送信機能を追加。
    同一タイトルの複数のメモを一つのメールで送信できるようになりました。
    送信するテキスト、添付する画像を個別に選択することも可能です。
    ※画像の添付は最大5つまで(メールサーバの制限を回避するため)。
  2. Evernote用のメール設定を追加。
    Evernoteは、メールの件名に含まれるキーワードを、ノートブックやタグとして認識します。
    これに対応して、撮るメモからメールを送る時に、件名に追加するキーワードを設定できるようにしました。
    例・・・「メモのタイトル @ノートブック #タグ1 #タグ2」
    各キーワードは設定画面の「Evernote設定」セクションで入力して下さい。
    「カテゴリをタグとする」をオンにすると、カテゴリ名もタグとして扱います。
    【注意点】
     ノートブックやタグは、事前にEvernoteに登録しておく必要があります。
     登録されていない場合は、件名として認識されます。
  3. メモ作成時、写真なしの場合は直接メモ内容の編集を開始できるようにしました。
  4. 設定画面を日本語ローカライズ。
    設定画面が英語表記のままでしたが、日本語に切り替わるようにしました。
 Version 1.20
  1. カテゴリ機能を追加。メモをカテゴリで分類できるようになりました。
    カテゴリにはカテゴリタイトルと背景色を指定することができます。
    メモの編集時にカテゴリを指定しておくことで、後でカテゴリ一覧から分類表示することができます。
    カテゴリは自由に追加・削除ができます。
    【注意点】
     1)カテゴリを削除しても、メモは残ります。未分類に戻るだけです。
     2)アプリのアップデート時、登録済みメモは未分類になります。
  2. 同一タイトルのメモのページ送り機能を追加。
    メモの閲覧中、同一タイトルのメモを前後にページ切替できます。
    閲覧画面のツールバーの矢印ボタンをタップして下さい。
  3. 一覧の表示内容のレイアウトを変更。
     1)タイトルを大きくしました。
     2)メモ内容の表示行をできるだけ多くしました。
     3)カテゴリ名を背景色付きで表示します。
  4. 画像を全体表示する画面で、本体の向きに応じて、画像の表示方向を切り替えるようにしました。
  5. メモ編集時の完了ボタンを項目別のみにしました。個々の項目の完了ボタンを押せば、その項目が保存されます。
 Version 1.10
  1. 画面デザインを変更。ツールバーを下部に表示しました。
  2. 閲覧画面を追加。入力した文章が見やすくなり、長い文章もスクロールで見ることが可能です。
  3. 写真なしメモの保存に正式対応。「NO PHOTO」の画像を保存しません。
  4. (旧バージョンで保存したデータは「NO PHOTO」の画像が残ったままとなります。)
 Version 1.02
  1. 画像の拡大機能を実装。画像を全体表示する画面でピンチオープンすると操作できます。
  2. オリジナルサイズ保存オプションの追加(デフォルトOFF)
  3. 「Save Original Image」を オンにした状態でメモを保存すると、画像がオリジナルサイズで保存されます。
     この状態では保存時間およびデータ容量が増えますが、拡大機能使用時、より鮮明な画像を見ることが可能です。
    【注意点】
     1)既存オプションの「Save To Photo Library」が ONの場合、常にオリジナルサイズがフォトライブラリに保存されます。
     2)メール送信時には、画像は自動的にリサイズ(メール送信に最適なサイズに縮小)されます。
 Version 1.01
  1. 日本語ローカライズ
  2. 検索時、住所の内容を検索対象に追加
  3. メール送信時、本文にGoogleマップのURLを挿入
  4. メモを全行表示できる閲覧画面を追加
  5. テキスト入力時の横長モードへの対応